前へ
次へ

定期的な歯科検診と自分ケアで守るインプラント

インプラントを入れた後はそれで終わりでなく、メンテナンスをしっかりと行わなければなりません。見た目は天然歯と同じように見えますが、れっきとした偽物であり、自分でのケアと定期的な歯科でのケアをしないと、おもわぬトラブルが起きるのもインプラントです。そうならないためにも、天然歯以上に気を遣って入れたらそのあとは、ずっとケアをして行かなければなりません。毎食後の歯磨きでは、歯と歯の間の汚れを完全に除去すること、デンタルフロスを毎日使うのも必須です。歯を溶かし口腔内の健康を失わせるのは砂糖であり、糖質を多く含む食べものは控えること、だらだら食べ続けるのもやってはいけません。頑丈に見えますが硬いものを食べると欠けることはよくあるため、あまり硬いものをバリバリ食べると割れる可能性を高めます。信頼できる歯科医院で定期的に状態を確認してもらい、歯のクリーニングもしてもらうことです。もしも割れたり壊れたり、合わなくなったらまた作り直しなので、定期的に歯科医に確認してもらう方が安心と言えます。

Page Top