前へ
次へ

インプラントの問題を整理してみよう

見た目の問題ならば審美歯科でも相談可能ですが、天然の歯と変わらない失った歯の治療となれば、矯正歯科によるインプラント治療がおすすめです。審美歯科でも被せ物に自然な色合いやクリアな歯を再現するためにセラミックを使用します。インプラントも同じく、汚れが付着しづらい素材を扱っています。審美歯科と同様、保険適応外となる治療費の問題もあります。一般歯科ではブリッジや入れ歯治療には保険が適応されるのに、その負担は否めません。ですから相場を知っておきましょう。インプラントは1本単位で治療可能です。1本当たり30万円程度というように高額ですが、理由は外科的手術が必要だからです。手術は当然ながら麻酔にて痛みを感じることなく、副作用のリスクも限りなく少ないもので、ダウンタイムも短いようです。ただし、誰もがインプラント治療を受けられるワケではなく、糖尿病や高血圧などの持病のある方には行えない旨が伝えられる可能性は否定できません。ちなみに、妊婦さんの場合には産後、離乳してから開始するのがベストだと言われています。

Page Top